山陰は日本海と中国山地に囲まれ、豊かな海の幸・山の幸に恵まれています。
松乃湯では地元でとれた美味しい食材を使い、出雲地方の食の魅力を皆様にお届けしてまいります。

島根県産もずく

島根県産もずく

島根県産もずくは噛むとシャキッとした歯ごたえで、 磯の香と共にあふれる旨味が自慢です。
ヌメリが強くツルツルッと口当たりがなめらかなのも特徴で、ナトリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富。
もずく独特のヌメリ成分のもと、フコイダンやアルギン酸という食物繊維も多く含んでいる栄養価の高い海藻です。
もずく料理といえば酢の物が定番ですが、当館では旬の具材と共に召し上がっていただく「もずく鍋」をご用意しております。

島根和牛

島根和牛

島根和牛は、島根県で生産肥育されるA4等級以上の黒毛和牛種。「全国和牛能力共進会」の上位入賞多数で肉質には定評あり。おとなしい性質で飼育しやすく、 早熟早肥。
肉質は柔らかく、鮮やかできめ細かな霜降り、深いコクと風味豊かな味わいが特徴です。
当館では、島根和牛をステーキやしゃぶしゃぶでご用意しております。

のどぐろ

のどぐろ

山陰特産の「のどぐろ」とはスズキの仲間アカムツのことで、 山陰では口の中が黒いことに由来して「のどぐろ」と呼ばれています。
白身魚とは思えないほど脂のりがよく「白身のトロ」とも呼ばれています。季節を問わず脂の乗りが良いので、旬は晩秋から冬という説と産卵前の夏7月から8月という説の両方があり、
年間通して美味しく食べられる魚です。
特に山陰日本海の栄養豊富な海で育った「のどぐろ」は 濃厚で上品な味わいがあり、身離れもよく食べやすいのです。
当館でオススメしている食べ方は焼き魚と煮付けです。

しじみ

しじみ

全国7番目に大きい湖「宍道湖」は真水と海水の入り混じった汽水湖で、とても豊かな漁場として知られています。
この宍道湖で獲れるヤマトシジミは、栄養も豊富でおいしいと評判です。
しじみは主に肝臓にいいとされ、オルニチンなどのアミノ酸が肝臓の働きを整え、疲労回復効果もあります。また鉄分も豊富で貧血にもいいとされます。
しじみは佃煮や和え物にも調理できますが、地元・山陰では「しじみの味噌汁」が一番美味しいと愛されています。
当館でも朝食のメニューに「しじみの味噌汁」をご用意しております。

島根県産 コシヒカリ

島根県産 コシヒカリ

全コシヒカリは、全国的に栽培される代表的な品種です。
その中でも島根産コシヒカリは、炊き上がりが軟らかく冷めても味が変わらないことで定評があります。
当館では、朝食会場や夕食の会席料理で炊きたての白米をご用意しています。

平野醤油

平野醤油

地元「平野醤油」の【二段仕込み醤油】
塩水に大豆と小麦の麹(こうじ)を仕込み発酵・熟成させた濃口生醤油に、
もう一度、大豆と小麦の麹を仕込む【二段仕込み法】で作られたお醤油です。
 通常の濃口醤油より多くの大豆・小麦が醤油中に溶け込んでいるため、とろーっとして塩辛くなく旨みが強いです。
そして通常の約2倍の原料と歳月を要することもあり、全国で約1%しか醸造されていません。
当館ではお刺身醤油としてご用意しております。